宮崎県児湯郡の建築設計事務所「とやま建築デザイン室」

宮崎県児湯郡にて住宅設計に関わるご提案を行っています。

基本設計完了

223 views

設計進捗の画像 テーブルに計画の図面を広げている画像

10月に入り、気温の上昇も落ち着きを見せだいぶ涼しくなって来ました。外気も26℃から28℃あたりを推移し、28℃を超えると日中はエアコンに便りますが、ここ最近は26℃辺りの日が続き、エアコンを点けなくても気にならない感じの日が増えて来ています。これから冬までの間は空調なしで過ごせる期間ということで身体への負担も少なく無理のない過ごした方をして行きたいところです。

先週末、7月下旬から机上で進めていた新築住宅「北高鍋の家」の計画について、設備計画までの打ち合わせをオーナー様と進め、基本設計の完了を迎えました。基本設計では住宅の間取り作りから外観、内観のデザインに加え、温熱環境の計画の他、設備仕様の計画までを立案していく作業です。

基本の計画はいわば構想の根幹の部分で、案件によっては間取り完成までに時間を要したりもしますが、当室のケースは概ね一度の提案で合意を頂くこともあり、今回も最初の提案で合意を頂き、その後もオーナー様のご協力で滞りなく進めて来れました。あらためてオーナー様のご協力に感謝します。

これから計画はコンピューター入力による実施設計に移行。関係する協力業者や計画事務所と連携を重ねつつ、全体を俯瞰する鳥の眼と細部を詰める虫の眼の両眼で計画を進めて行きます。