宮崎県児湯郡の建築設計事務所「とやま建築デザイン室」

宮崎県児湯郡で建築設計事務所をお探しでしたら健康な住まいをご提案しております「とやま建築デザイン室」にお任せください。新築注文住宅からリフォームなど住まいのお困りやお悩みを必ず解決する児湯郡の建築設計事務所です。 

瓦葺せ替え工事 前編

215 views

昨年より屋根改修工事の依頼を頂いていた「南高鍋の家」にて、待ちに待った瓦の葺せ替え工事が本日より始まりました。
今回の工事内容は既存の瓦を撤去し、新たに瓦を葺く、というものですが、40年近く家の頭を風雨から守ってきた屋根材の取替えだけに、
住まい手様の気持ちも想い深いものを感じながら着手に至りました。


今日既存の屋根瓦を職人の方々に取り除いてもらうと、やはり年代の違いもあり瓦の下にはたくさんの土葺きが施されてありました。
正直なところ、年代からある程度土が葺かれていることは想像していましたが、取り除くと想像より多くの土が葺かれてあり意外なところでした。


今日は複数の職人の方々により、既存瓦の撤去、下地土葺きの回収、既存瓦用の桟瓦材の撤去、と地道に手間の掛かる作業となりました。
今日は天候は良かったものの時折風が強く吹き、そのたびに下地の土葺きが風で舞い上がり作業し辛い状況。
下地に水分を含ませた方が作業性は上がりますが、そうしてしまうと下地から天井に水が侵入する恐れがあるためここは我慢しながらの作業です。


既存で撤去された瓦は2トントラック2台分の容量となりました。今回、瓦の再利用の予定はないためここでお役目最後となりました。


こちらは今日集められた瓦下の土葺きの回収袋。こちらも再利用は出来ず廃棄処分となりました。
明日の午前まで既存下地の清掃を終え、葺き替え作業の準備に取り掛かります。引き続き後編でお伝えします。

  南高鍋の以前の改修事例はこちらでご覧になれます。→「南高鍋の家